創立1991年
日本プルースト研究会公式サイト

おしらせ

「会員の皆様へ」へ進む | 「当研究会について」へ進む

新着情報

2020-06-23「海外新刊情報2020」: 近刊追加

近刊3点を追加しました。

2020-06-06「海外新刊情報2020」: 近刊追加

2020-05-17「海外新刊情報2020」: 近刊追加

近刊5点を追加しました。「海外新刊情報2019」にも1点追加しております。

2020-04-09お知らせ:日仏シンポジウム「プルースト:文学と諸芸術」ならびに関連行事の中止

COVID-19流行に伴い、3月15日に予告いたしました標記のシンポジウムとその関連行事はすべて中止となりました。

2020-03-23お知らせ:コレージュ・ド・フランス連続講演中止

ヨーロッパにおけるCOVID-19流行に伴い、2月8日に予告いたしました、吉川一義先生のコレージュ・ド・フランス連続講演は、第1回(3月9日)のみ開催され、第2回以降はすべて中止となりました。詳しくはこちらをご覧ください

2020-03-15開催予告:日仏シンポジウム「プルースト:文学と諸芸術」(2020年5月16-17日土曜日・日曜日)ならびに関連の展覧会・コンサート[すべて中止となりました]

このたび、公益財団法人日仏会館は、日仏シンポジウム「芸術照応の魅惑」の第4回として、プルーストを取り上げ、「プルースト:文学と諸芸術」と題して公開シンポジウムを開催いたします。日仏のプルースト研究の第1線で活躍している方々のみならず、プルーストに並々ならぬ関心を抱いてきた3人の表現者の方々も加わり、2日間にわたって徹底的にプルーストが論じられることになります。さらに、関連の展覧会とコンサートも開催され、プルーストが接した芸術世界を追体験することが可能となりました。詳しくはこちらをご覧になり、お早めにご予約ください。

2020-03-14「プルースト書誌」(2016-現在) および「海外新刊情報2020」 : 近刊追加

「プルースト書誌」(2016-現在) に1月に刊行された村上祐二氏・ギヨーム・ペリエ氏共編の著作を追加いたしました。図書の項(著者名五十音順)をご覧ください。あわせて「海外新刊情報2020」にも近刊を追加いたしました。

2020-02-12プルースト研究専門誌のデジタル化

プルーストとコンブレーの友の会刊行のBulletin Marcel Proust の創刊号から第62号(2012年)がすでにガリカで閲覧できるようになっていますが、今度は、ITEMのBulletin d'informations proustiennesが学術誌データベース JSTOR に入りインターネット経由で閲覧できるようになりました。2020年2月末まで無料でダウンロード可能です。研究情報のトップページに新たなコーナーを設けましたので、詳しくはそちらをご覧ください

2020-02-08開催予告:大阪大学 和田章男教授 最終講義(2020年2月19日水曜日)[終了しました]

プルースト研究で画期的な業績を挙げて来られた和田章男先生が、2020年3月を持ちまして大阪大学を退官されます。それに伴い、2月19日に大阪大学豊中キャンパス文法経講義棟4階文41講義室で先生の最終講義が開催されます。詳しくはこちらをご覧ください

2019-11-30「プルースト書誌」(2016-現在) : 近刊追加

「プルースト書誌」(2016-現在) に11月に刊行された淺井直子氏の著作を追加いたしました。図書の項(著者名五十音順)をご覧ください。あわせて「海外新刊情報2019」にも近刊を追加いたしました。

2019-11-19「海外新刊情報2019」 : 近刊追加

2019-11-16「プルースト書誌」(2016-現在) : 近刊追加

「プルースト書誌」(2016-現在) に2019年11月に刊行された 吉川一義先生によるプルースト新訳第14巻を追加いたしました(人名・地名・作品名の総索引は津森圭一先生の編集)。図書の項(著者名五十音順)をご覧ください。これにて先生の10年にわたる『失われた時を求めて』全訳が完成することになりました。岩波書店の紹介ページはこちらをクリック

2019-10-27「海外新刊情報2019」更新

「海外新刊情報2019」のページに2019年9月末に仏シャンピオン社から刊行された平光文乃氏の著作を追加いたしました。出版社の紹介ページはこちらをクリック

2019-07-10「プルースト書誌」(2016-現在) : 2018年度の業績追加

会員の皆様のご協力をいただき、2018年度のご業績をもとに、「プルースト書誌」(2016-現在)に追加を行いました。これより以前の部分につきましても、今回、若干の追加・修正を行っております。

「新着情報」へ戻る

会員の皆様へ

2020-06-06幹事長交替のお知らせ

当研究会の幹事長(2年任期)が、和田惠里から禹朋子に交替いたしました。これまでのご理解とご支援に感謝申し上げます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

2020-05-17定例研究会中止のお知らせ

COVID-19感染対策上から日本フランス語フランス文学会の春季大会が中止となったことにも伴い、毎年仏文学会に伴って開催される予定の定例研究会は中止となりました。またこの時期に行っている会員の皆様へのプルースト関係の業績に関するお問合せのほうは実施したいと存じますので、準備が整い次第ご案内申し上げます。

2020-03-15日仏シンポジウム「プルースト:文学と諸芸術」の協賛のお知らせ

上記「新着情報」欄でご紹介したシンポジウム「プルースト:文学と諸芸術」につきましては、当研究会も協賛団体として加わっており、当会からも多数の会員が発表者として参加されます。

2020-02-08開催予告:吉川一義先生、コレージュ・ド・フランス連続講演(2020年3月9日~30日、全4回)[第2回~第4回は中止となりました]

吉川一義先生が、コレージュ・ド・フランスから招かれ、4回の講演を行われます。詳しくはこちらをご覧ください

2020-02-08ITEMのピラ・ワイズ氏のインタヴューについて

ITEMのプルースト班で活躍中のピラ・ワイズ氏が、作家ニコラ・ラゴノー氏のインタビューに答えた記事が、ラゴノー氏のウェブサイト「プルーストノミクス」に掲載されました。記事へのアクセス(外部リンク)はこちらをクリック

2020-02-08ITEMプルースト班セミナー日程変更のお知らせ

2019/2020年度生成研究セミナーの回は、当初2月12日開催と案内されておりましたが、2月19日水曜日に変更となりました。

2019-10-04ITEMプルースト班新年度(2019/2020)セミナープログラム発表

2019-10-03今秋の研究会開催について

幹事長からもご連絡いたしましたとおり、今秋の定例研究会は開催されません。次回は2020年の仏文学会春季大会に合わせて行われます。

2019-09-07開催予告:国際シンポジウム「プルーストと受容の美学」(2019年9月28日・29日)[終了しました]

国際シンポジウムが、大阪大学の和田章男先生の主催により開催されます。詳しくは、こちらをご覧ください

2019-07-10会員皆様へのお願い

上記「新着情報」でもお知らせいたしましたが、会員皆様の業績をもとにした「プルースト書誌」をこのたび改訂いたしました。ご覧になった際に、問題点や脱落しているご業績などにお気づきになりましたら、なにとぞウェブ管理者までお知らせくださいますようお願い申し上げます。

2017-07-10 当ウェブサイトのリニューアルのお知らせ

ご連絡に関するお知らせ

幹事会のほうにメールアドレスをお知らせいただいている会員の方々には、電子メールを通じて直接さまざまなお知らせや情報をお届けいたしております。もし、このようなメールが幹事会から届いていないという会員の方がおられましたら、大変お手数ですが、当会幹事会までお知らせください。当会のメールアドレスはこちらをクリックしてください

過去の「新着情報」「会員の皆様へ」の内容につきましてはこちらをクリックしてください

当研究会について

日本プルースト研究会は、1991年に発足して以来、定例研究会を軸として、活発な活動を展開してきました。現在会員数は120名を超えています。
研究発表や共同研究企画、その他もろもろの情報交換の場として、当研究会は日本におけるプルースト研究の重要な一翼を担っています。
今後とも、さまざまな企画を通して、プルースト研究の発展に寄与したい、と考えております。入会案内はこちらをクリック...

ページ冒頭へ