創立1991年
日本プルースト研究会公式サイト

プルースト誕生日

1871年7月10日、プルーストはパリ16区に生まれました。
今年はプルースト生誕153周年になります。


プルースト生家跡に建つ現在の建物地階部分の写真
96, rue La Fontaine(2004-03-15からはrue Jean-de-La-Fontaine)。写真左側、前に自転車が置いてある壁の上方に白い石の銘板がついており、「ここでマルセル・プルーストが1871年7月10日生まれた」と刻まれている。生家となった建物は取り壊され現存しない。

出典(撮影Polymagou - CC-BY-SA, 2020-05-27, Wikimedia Commons)

おしらせ

「会員の皆様へ」へ進む | 「当研究会について」へ進む

新着情報

2024-07-10「プルースト書誌」 : 2024年5月までの業績追加

会員の皆様のご協力をいただき、2023年6月から2024年5月までのご業績をもとに、 「プルースト書誌」(2021-現在)に大幅な追加を行いました(とくに論文と口頭発表)。これ以前の同(2016-2020)などにもいくつか追加がございます。

2024-06-03「海外新刊情報2024」: 近刊追加

近刊1点を追加しました。

2024-05-04「プルースト書誌」(2021-現在) : 近刊追加

「プルースト書誌」(2021-現在) に2024年4月刊行の村上祐二氏によるLe Côté de Guermantes新版(Le Livre de Poche)を追加いたしました。図書の項(著者名五十音順)をご覧ください。出版社の紹介ページはこちらをクリック。これも含めて計4点を「海外新刊案内2024」に追加いたしました。

2024-03-16「プルースト書誌」(2021-現在) : 近刊追加

「プルースト書誌」(2021-現在) に2024年2月に刊行された和田惠里氏の編著書(同氏の論文を含む)を追加いたしました。図書の項および図書内論文の項(著者名五十音順)をご覧ください。出版社の紹介ページ(水声社ブログ)はこちらをクリック。

2024-03-14「海外新刊情報2024」: 近刊追加

近刊3点を追加しました。

2024-01-09「プルースト書誌」(2021-現在) : 近刊追加

「プルースト書誌」(2021-現在) に2023年11月に刊行された福田桃子氏の訳書および2023年12月に刊行された平光文乃氏の著作を追加いたしました。図書の項(著者名五十音順)をご覧ください。出版社の紹介ページ(水声社ブログ)および出版社の紹介ページ(大阪大学出版会)はこちらをクリック

2023-07-10「プルースト書誌」 : 2023年5月までの業績追加

会員の皆様のご協力をいただき、2022年5月から2023年5月までのご業績をもとに、 「プルースト書誌」(2021-現在)に大幅な追加を行いました(とくに論文と口頭発表)。これ以前の同(2016-2020)などにもいくつか追加がございます。

過去の「新着情報」の内容につきましてはこちらをクリックしてください

「新着情報」へ戻る

会員の皆様へ

2024-05-04「プルースト書誌」調査

毎年恒例のとおり、このたびも5月3日に「プルースト書誌」改訂のため皆様に調査票を当サイト管理者から電子メール(プルースト研究会ご業績情報提供のお願い)で送付申し上げました。詳細はメールのほうに譲りますが、お手元にこのメールが届いていないという会員の方は大変恐れ入りますが、幹事長あるいはこのウェブサイトに記した連絡先URLにご一報ください。またご使用のメールソフトの具合で迷惑メールのなかに分類されていることもありますので、念のためお確かめくださいますと幸甚に存じます。

2024-05-03第36回定例研究会開催のお知らせ [終了しました]

明治大学駿河台キャンパスで開催される仏文学会春季大会に合わせ、定例研究会を開催いたします。今回は、日韓両国でともに全訳が刊行されたのを記念し、韓国からお越しいただく、おふたりのプルースト学者(Madame Hi-Young KIM、Madame Yaejin YOO)と吉川一義先生による発表と鼎談を予定しております。

COVID-19のパンデミック発生で実現が延びておりましたが、今回実現することになりました。研究会後の昼食会も企画されておりますので、ふるってご参加ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

2023-10-12定例研究会、秋はお休み

まもなく九州大学で仏文学会秋季大会が開催されますが、プルースト研究会は開催されません。ご連絡が遅くなり申し訳ありません。

2023-06-19幹事長交替のお知らせ

当研究会の幹事長(2年任期)が、5月の定例研究会終了をもちまして禹朋子から加藤靖恵に交替いたしました。これまでのご理解とご支援に感謝申し上げます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

2023-05-08第35回定例研究会開催のお知らせ:演題決定、懇親会お知らせ [終了しました]

5月27日開催の第35回定例研究会の演題が決定しました。詳細はこちらをご覧ください。また懇親会の開催も急遽決定しました。予約の関係でお早めに幹事長まで申し込み下さい。なお、皆様の連絡先の異動や新規のご業績に関する書誌情報もこの機会にお問い合わせをいたしておりますので、宜しくお願い申し上げます。

2023-02-26第35回定例研究会開催のお知らせ [終了しました]

慶應義塾大学で開催される仏文学会春季大会に合わせ、定例研究会を開催いたします。今回ご講演いただくのは、浅間哲平先生と大嶌健太郎先生です。演題など詳細については決まり次第またお知らせいたします。

2022-10-05第34回定例研究会開催のお知らせ [終了しました]

大阪大学で開催される仏文学会秋季大会に合わせ、定例研究会を開催いたします。今回ご講演いただくのは、和田章男先生です。なお、当サイト管理者でもある横山も発表を行います。前回に続き対面開催の予定ですのでふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。

2022-06-15「プルースト書誌」更新の予定 [更新済みです]

先日立教大学で開催された第33回定例研究会では、皆様からいただいた書誌情報をもとに2019年5月~2022年5月の業績表を配布いたしました(まだ残部がございます)。整理のため一旦5月22日で締め切りをいたしましたが、今後は7月上旬をめどにこのウェブサイト上の「プルースト書誌(2021~)」を更新する所存です。つきましては会員のかたで5月22日までにご返送いただけなかった場合もまだ更新に間に合いますのでサイト管理者横山までご業績の書誌情報をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

2022-05-07第33回定例研究会開催のお知らせ [終了しました]

今年度の仏文学会春季大会に合わせ、3年ぶりに対面形式で定例研究会を開催いたします。今回ご講演いただくのは、岩津航先生と勝山祐子先生です。なお、皆様の連絡先の異動や新規のご業績に関する書誌情報もこの機会にお問い合わせをいたしておりますので、宜しくお願い申し上げます。万一お知らせが本会より届いていない場合は、大変恐れ入りますが、当会連絡用アドレス(サイト管理者横山)までご連絡をいただければ幸いに存じます。

2022-05-03国際シンポジウム「外国におけるプルースト受容」[終了しました]

イリエ=コンブレー国際プルースト学会 (ARIPIC)主催の国際シンポジウム「外国におけるプルースト受容」が開催されます。詳細はこちらをクリック...

2022-05-03研究集会「プルースト、未刊行テクストの100年」[終了しました]

ITEMプルースト班のプルースト没後100周年記念の研究集会「プルースト、未刊行テクストの100年」が開催されます。詳細はこちらをクリック...

2017-07-10 当ウェブサイトのリニューアルのお知らせ

ご連絡に関するお知らせ

幹事会のほうにメールアドレスをお知らせいただいている会員の方々には、電子メールを通じて直接さまざまなお知らせや情報をお届けいたしております。もし、このようなメールが幹事会から届いていないという会員の方がおられましたら、大変お手数ですが、当会幹事会までお知らせください。当会のメールアドレスはこちらをクリックしてください

当研究会について

日本プルースト研究会は、1991年に発足して以来、定例研究会を軸として、活発な活動を展開してきました。現在会員数は120名を超えています。
研究発表や共同研究企画、その他もろもろの情報交換の場として、当研究会は日本におけるプルースト研究の重要な一翼を担っています。
今後とも、さまざまな企画を通して、プルースト研究の発展に寄与したい、と考えております。入会案内はこちらをクリック...

ページ冒頭へ